逆援助交際を始めてみませんか?

逆援助交際という言葉を聞いた事があるでしょうか?
現在、大ブームなので聞いた事がある人はかなりいる事と思います。
その言葉だけで、内容は誰でもわかるかと思います。
男性が女性にお金を払ってセックスなどを楽しむ事を援助交際というのに対して、逆援助交際というのは、女性が男性にお金を払ってセックスなどを楽しむ事です。
出張ホストなど、実際に男性が援助交際をする事でお小遣いをかなり稼げる事が実際に出来ているようです。
そんな逆援助交際ですが、一体どのような魅力があるのでしょうか?

●女性とセックスできる上にお小遣いまで…

最大の魅力と言えば、やはり何と言っても、女性とセックスする事が仕事になっているという事だと思います。
以前からAV男優という職業に憧れている男性はかなりいたかと思いますが、実際にAV男優というのは全然甘い世界ではありません。
まずはオーディションに受かる事が大変ですし、仕事は想像を絶するくらいにハードです。
実際に有名な方が数名いらっしゃいますが、そんな人は本当に一握りです。
まさに奇跡といってもいいくらいですね。
しかし、逆援助交際というのは個人ですることが出来ますので、自分で勝手に始める事が出来ます。
普通ならば、女性とセックスをしたいと思えば風俗や援助交際でお金を払わなければいけないと思われていました。
しかも、そのお金はあまり安いものではありません。
それに比べて、タダでヤレるだけでもかなり儲けものなのに、逆にお金がもらえるなんて、夢のような話ではないでしょうか?
男性ならば、是非この逆援助交際をしてみたいと思うでしょう。

●女性を楽しませる

ホストという仕事が女性を楽しませる最大限の仕事だと思われていました。
しかし、ホストというのは枕営業はご法度だったり、営業もかなり大変ですし、競争も激しく、かなり厳しい世界です。
ナンバーワンを目指そうと思っても、相当努力をしなければなりません。
しかも、女性というのは人気のあるホストを指名したがりますから、人気を得るまでが大変です。
それに加えて、お酒も毎晩相当飲まなければなりませんし、体力勝負になってしまいます。
しかし、逆援助交際というのは、競争もありませんし、時間が縛られる事もありません。
自分の好きな時間に行うことが出来ますし、自分が嫌だと感じた女性とは会わないのも自由です。
あくまで個人でしている事なので、仕事とは違うので、ルールはあまりありません。
常識さえ守っていれば、後は本人同士の自由なのです。
自分がしたいように女性を楽しませることが出来ます。
また、出張ホストなどに所属をしてしまえば、そのお店のルールに縛られる事になります。
中にはセックスを禁止するような出張ホストだってあるほどです。
そこが逆援助交際の大きな違いです。
もちろんお客さんを獲得するのも本人次第ですが、きちんと女性の心を掴むコツが掴めれば、後は自分が会いたい女性と会って、後は全て自分の収入になります。
そのコツというのも、そんなに難しい事ではないので、誰にでもチャンスがあると言えます。

●容姿はあまり関係ない

自分は容姿がよくないから女性とセックスが出来る機会があまりないという男性もいるかと思いますが、逆援助交際においては容姿はあまり関係ありません。
もちろん、いいにこした事はありませんが、大切なのは女性の扱い方です。
この点はホストとあまり変わらないかもしれませんね。
ホストでも人気がある人の容姿が必ず良いとは限りません。
逆援助交際でも容姿にあまり自信がない男性でも女性とのセックスによってお小遣い稼ぎをする事が出来ます。

■逆援助交際の大まかなやり方

援助交際というのは、ちょっと昔に社会現象になるくらいに話題になりましたよね。
女子高生がする事が多かったのですが、他にも人妻だったり様々な女性が援助交際をして、男性に体を売っていました。
男性というのは、やはりお金を払ってでも女性の体を求めてしまうのですね。
しかし、現代ではその常識は少し覆されつつあります。
逆援助交際は男性からすれば、女性とセックスが出来るのに、それに加えてお金までもらえるなんて、夢のような話ですよね。
そんな夢物語が現実にあるのかと疑う人も多いかと思います。
確かに、逆援助交際に関しては、詐欺も多いです。
しかし、実際にそれで生活をしているというツワモノまでいるみたいです。
逆援助交際で生計をたてようとまでは思っていないが、副業や趣味の一つとして、初めてみたいという男性も多いのではないのでしょうか。
それならば、一体どのようにして始めればいいのでしょうか?

●相手はやはりネットで探す

援助交際というのも、相手は基本的にネットで探すものですよね。
昔ならば、道行く女性に声をかけて誘うという事もありました。
しかし、今ではあまりそんな光景は見かけませんね。
更に男性が女性に声をかけて「僕を買ってくれませんか?」なんて言って、成功するなんて確率は0です。
ネットといえば、やはり出会い系サイトですね。
今では逆援助交際を専門にした出会い系サイトも沢山あります。
まずはそこに登録をするというところから始めましょう。
ここでは、詐欺サイトも結構あるので、そこに注意しましょう。

●女性とメールでコミュニケーション

逆援助交際が難しいのは、女性と男性の意識の違いです。
男性と言うのは、別に女性ならばあまり高望みをしないので、援助交際の相手を探すというのは、結構簡単だったりします。
しかし、女性は違います。
男性ならば誰でもいいというわけではなく、自分とフィーリングの合う相手を探しています。
ですから、会う前にメールでコミュニケーションをしっかりと取り合い、この人とならセックスをして楽しめそうと思わせることです。
あくまでも下ネタばかりのメールはいけません。
確かに体の関係を前提にした関係ですが、あまりに下ネタばかり言ってくる男性を女性は敬遠します。
しかも、逆援助交際をしたいと考える男性は結構多いので、女性からすれば、相手は選ぶ事が出来るくらいの立場なのです。
何人か候補がいる中で、自分がこの人と決める事が出来るので、この時点でしっかりと心を通わせる事が出来なければ、実際に会う事も不可能になってしまいます。
女性の心を掴むような、楽しいメール交換をするように心がけましょう。

●いよいよ待ち合わせ

女性に安心感を与える事が出来れば、待ち合わせの約束がすんなりと、とりつけられるかと思います。
そして、実際に待ち合わせをするわけなのですが、その時も女性を待たせるという事は控えましょう。
援助交際の場合は、男性は女性にヤラせてもらうという立場になることが多いと思いますが、女性はそうではありません。
男性に、お金をあげるのだから、「私を楽しませて」という立場なわけです。
ですから、女性というよりはお客様なのです。
ベッドの上はもちろんですが、実際に会った瞬間から別れるまでの間はずっと接客をするという気持ちでいるようにしましょう。

■モテる男性の特徴

逆援助交際を始めるのはとても簡単です。
ただ、どんな人でもすぐに多数の女性と逆援助交際をする事が可能という事ではありません。
男性と違って、女性というのは、援助交際の相手が誰でもいいというわけではないからです。
逆援助交際でも女性にモテる男性の特徴はいくつかあります。
そこを押えていけば、女性客を増やしていく事が出来るといえます。

●一番人気は童貞?

逆援助交際を希望している女性の多くは童貞男性とのセックスを求めています。
男性でも処女の女性との援助交際に対しては普通よりも多くのお金を出したりしますよね。
女性も同じような心理を持っているといえます。
慣れている男性よりも、初々しい童貞の男性が可愛いと人気があるようです。
まだ誰とも経験をしていないからこその魅力があるという事らしいです。
やはり初めての男性の方が、興奮をしてくれるという部分もありますし、どの女性ともセックスをした事が無いという事の希少価値を求める傾向があるようです。
ただ、この場合、やはり若い男性に限られます。
年齢がそこそこいっているのに童貞というのは、少し問題があるのではと女性は考えてしまいますし、童貞男性に可愛さを求めているので、若い男の子をイメージしている女性が多いからです。

●テクニック重視の女性も多い

童貞男性とは正反対になりますが、テクニックを重視する女性も多いです。
やはりお金を出しているわけですから、自分をとことん楽しませてくれるくらいのテクニックは必要です。
その場合、男性は女性を中心としたセックスをしなければなりません。
なので、女性をイカせるという事は絶対に必要です。
また、何度も潮をふかせるくらいのテクニックがなければ、女性はわざわざお金を払う価値がないと考えます。
一回ならば仕方ないかもしれませんが、リピートするにはそれくらいのテクニックはなければ無理だと言えます。
なので、自分が気持ちよくなるという事よりも、女性をいかに気持ちよくさせるかという事がかなり重要になってきます。

●レディーファースト

ベッドの上でももちろん女性を喜ばせなければいけませんが、女性は男性と違って、ベッドの上ではない場所でも男性には喜ばせてもらいたいものです。
基本はレディーファーストですね。
女性は誰でもお姫様のように扱われたいものです。
また、思う存分甘えさせてくれる男性もかなり人気が有ります。
女性がわざわざお金を出して男性を買うのには、寂しさを埋めたいという気持ちがあります。
また疲れている心を癒したいと思っていたり、孤独を忘れさせて欲しいという事も結構求めています。
なので、そういう女性の気持ちを汲み取り、しっかりと話を聞いてあげたり、女性に甘えさせてあげるような男性はモテますし、リピートもかなり期待できます。
セックスをさせてあげてるんだからお金をもらってるというような気持ちでいると、女性はそんな心をすぐに感じ取りますし、あまり好感を持ってもらえません。
ですから、事前にメールをする時も、愛想の無いものではなく、優しいメールをする方がいいです。
すぐ待ち合わせの段取りを決めようとするのではなく、あくまで女性のペースに合わせるようにしましょう。
女性は楽しく会話できる男性により好感を持つものです。
そして、温もりを感じられるような接し方をするという事が一番大事だといえます。

■逆援助交際をする女性の特徴

最近は、よく迷惑メールなどで逆援助交際を迫るようなエロイメールは送られてきますよね。
この手のメールは、もちろん、ほぼ詐欺メールですが、本当に逆援助交際をしている女性というのは存在します。
そういう女性はメールではなく、逆援助交際専門の出会い系サイトなどで相手を探しています。
では、逆援助交際をする女性の特徴とは一体どのようなものなのでしょうか?

●人妻が一番多い

わざわざお金を払ってまで男性とセックスをしたいというくらいですから、その女性は中年の女性だと考える人が多いかと思います。
逆援助交際をしている女性の多くは人妻です。
ただ、中年の女性ももちろん多いですが、若い人妻も結構いたりします。
総合すると人妻が一番多いと言うことになります。
では、夫というパートナーがいるにもかかわらず何故人妻が一番多いのでしょうか。
特に日本の夫婦というのは、セックスレスな夫婦が多いですよね。
どうしてセックスレスになるのかという原因は人それぞれですが、多くの場合は、夫が妻に対して「女性」としての魅力を感じなくなったり、妻が性的対象ではなくなってしまうという事が多いです。
特に出産を経験すると、女としてではなく、子供の母親として妻を見てしまう男性が多いので、どうしてもセックスレスになってしまいます。
それでも男性と言うのは、いいのか悪いのか妻以外にでもセックスをする相手というのは、結構簡単に出来たりします。
それに比べて妻の方は性欲が溜まりに溜まっているのにもかかわらず、セックスの相手はいないという事が多いです。
そうすると、相手を探すのは、逆援助交際をするのが手っ取り早いといえます。
ただ、男性からしても中年女性とはさすがにお金の為でもセックスは出来ないと言う人もいるみたいですね。
そういう人は逆援助交際には向いていません。
ただ、人妻でも若い人妻もいると述べましたが、30代くらいの若い人妻も多いです。
中には20代で逆援助交際をしている女性もいます。
それほどまでに日本の夫婦のセックスレスは深刻だと言えますね。
妻にそんな事をさせる夫は情けないともいえますが、本当にこればかりは仕方がないですね。

●相手のいない女性

人妻以外でも逆援助交際をする女性はいます。
そんな女性の多くは、彼氏もいないしセフレもいないようなあまりモテない女性です。
それでも性欲というものがあり、お金を払ってでもいいから男性とセックスをしたいと考えています。
中には、経験がないので、練習のような感覚で逆援助交際をするという女性もいます。
ただこの場合、やはり相手女性の容姿にはあまり期待が持てません。
容姿がいい女性はわざわざお金を払わなくても、相手はいくらでも見つかるからです。
しかし、逆援助交際をするからには、容姿のいい女性とのセックスが楽しめるという淡い期待はあまり持たない方がいいです。
そういうような女性と逆援助交際が出来るのならば、世の中の男性はほとんどが逆援助交際をしているといえるからです。
セックスをしてお金までもらえるのに、それを実際に続けている男性が少ないという事から、かなり魅力的な女性とセックス出来るという事は、あまりないと考えてもいいかもしれませんね。
もちろん中には、本当にお金をもらってもいいのだろうかというくらいの綺麗な女性もいますが、少数派といえると思います。

■逆援の相場について

魅力が多く考えられるものですが、実際にはどれくらいの金額を稼ぐ事が出来るものなのでしょうか?
逆援助交際の相場についてご紹介していきたいと思います。

●援助交際とあまり変わらない

援助交際というものの相場は大体1万5千円くらいから3万円くらいですよね。
逆援助交際でも相場はあまり変わりません。
もちろんそれぞれの女性によって全然違います。
援助交際と違って、逆援助交際というのは、女性からすればあまり一般的ではないですし、相場というものがそんなに浸透していないからです。
男性の援助交際というのは、結構誰でもしていることですので、相場は誰でも大体わかっています。
それに、女性は環境によっても出せる金額にバラつきがあります。
主婦などの場合は、あまり予算がありません。
ただ、自分でも仕事をバリバリとしている人は予算はどれだけでもあります。
女性は年齢が若ければ若いほど安いと考えてもいいかと思います。
逆に中年女性のような年齢がいった人だと、男性とのセックスの機会が若い女性に比べて少ないので、金額もあがりやすいと思います。
ただ、平均すると大体2万円前後を出す女性が多いかと思います。
後は、その人の交渉力次第で、上がったりもすると考えられます。
ただ、女性は男性と違ってよっぽど気に入らなければまた同じ男性と会いたいとは思いません。
どれだけ満足をさせてもらったか、どれだけ優しくしてくれたかなど内面もしっかりと判断されます。
リピーターを増やすには、テクニックももちろん大事です。
しかし、テクニックだけでは女性はまた会いたいとは思いません。
大事なのは心遣いです。
それらを含めて、また会いたいと思ってもらえれば、それからも結構の回数会えると期待できます。
男性は複数の女性と援助交際をしたいと考えていますが、女性は気に入った男性1人に絞って何回も会いたいと考えるものです。

●メールで価値をあげておく

値段の交渉で大事なのは、急がない事です。
こちらから「○○円でどうですか?」と言ってしまうと、そこから上がる事は絶対にありません。
その金額で決まってしまうか、下がるかしかないのです。
また、慣れていないから相場を教えて欲しいと言われた場合も、あまりハッキリと値段を言わないようにします。
慣れていないフリをして値段を低くしようと考えている女性もいます。
ですから、あちらの希望を聞きつつも、きちんと自分の欲しい金額くらいには上げるようにしましょう。
ただ、メールで事前にきちんとコミュニケーションを持って相手を楽しませておくことによって、この人にならこれくらいはあげてもいいかなというように、自分の価値を上げておきます。
逆にメールの時点でしっかりと信頼を築けていなければ、この人にならこれくらいあげておけばいいやとあまり金額に期待が持てない場合もあります。
また、先に希望を聞かせて欲しいなどと言われた場合は、自分の欲しい金額よりも少し高めの金額をまず提示して、いつもはこれくらいもらっているという事をアピールしてください。
そうした上で、でもあなたとメールをしていると楽しいし、実際会っても良い人という感じがするから値段は少し安くするといって、実際に自分の欲しい金額を提示します。
女性はそういう少し得したという気分や、自分を特別扱いしてくれているというシチュエーションに弱いです。
また、運がよければ初めに提示をした、少し高めの金額で納得をしてくれるので、それはそれで高い金額がもらえるので、ラッキーですよね。